So-net無料ブログ作成

戸倉高広の実家は?福島県矢吹町で名士の会計事務所!人物像は?

2015年8月に中野区のマンションで劇団員の女性が
殺害された事件で逮捕された戸倉高広容疑者。

戸倉容疑者は事件後に、実家の福島県矢吹町に
帰っていたところ、逮捕されました。

実家は裕福な会計事務所という情報がありますが、
どのような人物なのでしょうか。

戸倉高広容疑者の実家や人物像について
気になったので、調べてみました。


スポンサードリンク





戸倉高広の実家と人物像



戸倉高広容疑者の祖父は、
地元の名士として有名でした。

というのも、祖父が会計士だったからです。

福島県矢吹町中町で税理士事務所を
開業していますが、
周辺に同業者があまりいなかったこともあって
開業した頃から仕事も順調でした。

祖父の跡を継ぎ戸倉高広容疑者の両親も
会計士の仕事をしているようです。

そうしたことから、両親の跡を継ぐと
戸倉高広容疑者も期待されていました。

戸倉高広容疑者は小さい時からおとなしい性格
でまじめな少年でした。

中学時代は剣道部に所属し、頭が良く、
真面目で学級委員も努めたとのことです。

戸倉容疑者のまわりの人は、
とてもではないが人殺しをしそうな人ではない
という人も多いですが、反対に
無愛想で周りに関心がないという印象を
持っている人もいたようです。

高校時代に会計士の試験を受け、
失敗するという結果に終わりました。

東京に出る時は税理士を目指していたようですが
税理士の道には進まなかったようです。


スポンサードリンク





戸倉高広の人物像、仕事など


上京後は、「ゴミの回収」など仕事を転々変え、
最後の仕事は中野区の会社で営業の仕事でした。

ここでの営業成績はあまり良くなかったようです。

事件発生1、2か月前にこの会社を辞めましたが、
理由は「結婚する」ということで退職願を出しています。

結婚相手の女性の父親が飲食店をやっていて、
そこを手伝うと言っていたそうです。

しかし戸倉高広容疑者は、福島県の矢吹町の知人に
仕事の紹介を頼んでいたようです。

実際、「結婚予定」は辞めるための口実で、
営業職の仕事が合わなかったのかもしれません。

事件数日たってから、当時住んでいたマンションを出て
2015年8月、福島の実家に戻りました。

戸倉高広容疑者は逮捕前の警察が聞き取り調査をした時、
「6月に福島の実家に帰った」と嘘を言っています。

事件発覚を恐れて、事件の時は東京にいないことに
したかったのでしょう。

現在は調べに対し事件について認め、
「事件直前に見かけて気になったので
ついていって殺害した」と供述しているそうです。

やはり、単に見かけただけで、二人は
全く関わりのない他人だったのですね。

まとめ


税理士になって祖父からの税理士事務所をつぐことが
できていたら、このような事件をおこすことは
なかったでしょうが、
親しみやすい雰囲気ではなく営業もうまくいかず
人生全般に上手くいかないというような
自暴自棄に陥っていたのでしょうか?

事件後、リモコンや加賀谷理沙さんがいつも背負っていた
リュックサックが無くなっていたそうなので、
強盗殺人の罪になってしまいました。

皮膚のDNAが一致したということで、
逃げけれず自白したのでしょうか?

犯罪を認めないより認めて反省した方が
遺族側や裁判官に与える心象は全然違うといった
ことだけから、罪を認めたと思いたくはありません。

加賀谷理沙さんがうかばれるよう
戸倉高広容疑者は罪をつぐなってほしいものです。


スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0