So-net無料ブログ作成
検索選択

高梨沙羅 実家(豪邸)が日体大学と揉める!?フライデーが取材

W杯女子ジャンプ個人優勝を決めた高梨沙羅選手。
15戦12勝という圧倒的な強さでした。

総合得点でも一人飛びぬけ、独走状態です。

そんな高梨沙羅さんの父親でありコーチの
高梨寛也さんと、入学先の日体大の関係が、
どうやらあまりうまくいってないようだと、
フライデーが報じています。


スポンサードリンク





高梨沙羅さんの父 高梨寛也さんの人物像とは


高梨寛也さんは、自身も名ジャンパーでした。
幼少期からジャンプに打ち込んみ、
小学校・中学校では、あの原田雅彦さんの
1年先輩だったのだとか。

現在は、どこの競技へも同行し、
高梨沙羅さんのコーチとして、サポートをしています。

2013年5月に、「クラレ」のスキー部に
高梨沙羅さんが所属になると、すぐに
父の寛也さんもクラレの監督に就任しました。

高梨沙羅さんが、日体大に飛び級入学のが
決まったると、今度は父の寛也さんも日体大
のスキー部のコーチとなるなど、徹底しています。

もちろん現在も、高梨沙羅さんの欧州転戦に
同行し、現地でサポートに徹しているそうです。

メディアには、こうコメントしています。
「今後、欧州に拠点を移し、
海外勢と同じように転戦することを考えている」


「クラレ」に所属する高梨沙羅さんが、
なぜ日体大に入学したのかといえば、
そこには大学側のある思惑があったようです。

高梨沙羅さんが日体大に入学する前は、
スキー部は存在したものの、日体大に
ジャンプを専門種目としている選手はいませんでした。

しかも、高梨沙羅さん自身、日体大に入学は
しましたが、スキー部の名簿に名前はなく、
インカレなど大学のスキーの大会に、
出場は一切していないそうです。

なぜ高梨さん親子はそんな日体大を
選んだのでしょうか?

日体大の関係者がフライデーにこう語ったそう。
「高梨は本当は、スポーツ枠推薦で早稲田に
行きたかったんです。
ところが、寛也氏の出身校の日体大が
OBのネットワークなどを駆使して説得した。
強化費や遠征費などを援助するほか、
寛也氏にもコーチとして1,000万円以上の
報酬を支払うという破格の好条件です。
日体大としては、それだけ払っても五輪や世界大会で
日体大の名前が出るため、宣伝効果は高いと踏んでいた」

しかし、高梨沙羅さんは海外遠征などで忙しい。

大学より、ずっと環境が良い練習場所は
他にもたくさんあったため、大学に行く理由がありません。

ごく一部の講義、解剖学など競技に役立つ
授業にはなんとか出席しているようですが、
これでは、いつ退学してもおかしくない
状況で、進学の単位が取れているのが
不思議なくらいだそう。

しかし日体大としては、18年2月開催の
平昌冬季五輪で高梨沙羅さんに金メダルを
取ってもらい、その年の卒業生代表として
挨拶してもらえれば、と話す関係者もいるようです。


スポンサードリンク





高梨沙羅への日体大学の思惑が外れた結果


日体大に入った高梨沙羅さんですが、
実は、W杯で何度優勝しても、所属チーム名
は「クラレ」のままだそう。

「日体大」という所属チーム名を新聞や
テレビで、と見たことはないですね。

日体大の松浪健四郎理事長は、このことに、
不満爆発!でお怒りとのこと。

もともと、日体大のスキー部と一切関わりを
持とうとしない高梨親子に苛立ちを募らせ、
寛也さんとのコーチ契約自体を、
ついに9月で終了することを宣告。

しかし現在、高梨沙羅さんはクラレと契約
していて、W杯には招待選手として出場、
スキー連盟の強化選手でもありますし、
たくさんのCMにも出演していますね。

大学から、資金援助を受けなくても、
十分競技を続けていけています。

高梨沙羅さんはすでにプロ選手の域ですから。

高梨沙羅さんが現在の快進撃を続けているの
を見て、日体大は大学の宣伝に利用できると
思っていました。
しかし、これは日体大の思惑外れとなり、
今回契約を解除しましたが、
高梨親子にとっては痛くも痒くもない出来事
だったのでしょう。

結局、日体大の不純な動機が世間にバレる
結果に終わりました。

高梨沙羅さんの快進撃をこれからも
期待して注目していきます。


スポンサードリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。